水の入ったコップと薬

性懲りもなく

初めてのアフターピルから半年後、新しい彼と初めてのセックスの際に2度目の機会が訪れました。
どうやらコンドームのサイズが合わずに、行為中に脱落してしまったようです。お互いが夢中になっていたので全く気付きませんでした。
1度目の教訓があったので、今度は事前にアフターピル通販で購入していたものがありましたので、余裕をもって服用ができました。
ただ、この時はアフターピル通販で購入した薬の種類が原因で大変なことになります。

今回のアフターピルは、行為後に1錠服用し、12時間後にもう1錠服用するタイプのモノでした。アフターピル通販の中でも最も安いものを購入したのですが、最初は「種類によって飲み方が違うのかー」程度の考えだったのですが、アフターピル通販にかかれていた通りの服用だったはずなのに、ものすごい吐き気に襲われました。
後に調べてわかったのですが、アフターピル通販にはヤッペ法とノルレボ法という2つの薬があり、ヤッペ法は価格が安い代わりに副作用が出やすく、ノルレボ法は高価な代わりに副作用が出にくいようです。
この2つの薬の見分け方は、計2回の服用が必要な方がヤッペ法で、一度の服用で効果を発揮するのがノルレボ法です。私は何も知らずにアフターピル通販でも最も安かったヤッペ法のものを購入してしまったのです。

そこからは地獄でした。「2時間以内に吐いてしまうと効果がなくなる」とアフターピル通販のサイトに書いてあったので、とにかくひたすら我慢です。
その時は彼が背中をさすり続けてくれたので助かりました。結局ギリギリのところで耐えることができ、もう1錠服用することで事なきを得たので本当によかったのですが、その時点で2度とヤッペ法は使うものかと堅く決めました。
ちなみに、ヤッペ法は病院で処方されることはほとんどなく、アフターピル通販で安価なアフターピルとして販売されているようです。
お財布状況によっては利用してみるのもいいかと思いますが、個人的にはノルレボ法が無難だと思います。