なるべく安くで! | アフターピルマスターが語る、アフターピル通販の使い方 なるべく安くで!|アフターピルマスターが語る、アフターピル通販の使い方
水の入ったコップと薬

なるべく安くで!

最後に覚えておいていただきたいのは、アフターピル通販は個人輸入という方法になるということです。
アフターピルは日本国内で購入するには医師の処方箋が必ず必要なので、病院に行く必要があります。アフターピル通販では日本国内では買えないものを外国から取り寄せているので、形としては海外からアフターピルを個人輸入していることになります。
個人輸入と聞くと、アフターピル通販が密輸グループのように思えてくるのですが、実際日本の薬事法で海外からアフターピルを輸入することは認められていますので、安心してアフターピル通販をご利用いただけます。
アフターピル通販はすべて個人輸入代行サービスを行っていますので、特に面倒な手続きを踏まなくても個人輸入が可能なので、すべてアフターピル通販の業者さんに任せてしまいましょう。

アフターピル通販には、個人輸入ならではのメリットもあります。それが薬の値段です。
海外の薬は日本国内のものよりも安く買えるので、病院で処方してもらうよりも圧倒的に価格が安くなります。病院なら診察費と高価な方であるノルレボ法の薬代がかかるので、お財布に結構なダメージが行きます。アフターピルは保険適用ができないので、ダメージ量は余計に多くなります。
それに対して個人輸入のアフターピル通販なら、診察代はかかりませんし、薬代も安くなっていますので、思いっきり節約することができます。お金を惜しんでヤッペ法の薬などを購入すれば、差額はさらに大きくなるでしょう。
病院の場合は、処方してもらったアフターピルを使うだけですが、アフターピル通販なら自分の予算に合わせて薬を選べるのも魅力だといえますね。