水の入ったコップと薬

初めてのアフターピル

私が初めてアフターピルを利用したのは一昨年の冬でした。当時付き合っていた彼と、ラブホテルで一晩過ごしていたのですが、悲劇は夜中の2時に起きました。
あと一回してから寝ようというムードだったので、眠かった私はパパッと終わらせてやろうと思ったのですが、行為が終わって抜いてみると、コンドームが破れていたのです。
一気に眠気が飛んで、生きた心地がしませんでした。とりあえずお風呂場で入念に洗い流したのですが、顕微鏡で見なければ見えないような精子がすべて洗い流せたとは思えなくて、すごく焦りました。
彼がスマホでいろいろ調べてくれたのですが、今からアフターピル通販を利用しても間に合わないことは明らかだったので、翌日に産婦人科に行くことにしました。
その夜は本当に怖くて、彼とともに一睡もできないまま朝を迎えました。

産婦人科の診察は意外とあっさりしたもので、簡単な問診の後にアフターピルをくれました。「これならアフターピル通販でも変わらないんじゃないの?」と内心で思ったことを覚えています。
産婦人科で一番きつかったのは、待合室にいる女性がもれなく妊娠中だったということです。この人たちはこれから赤ちゃんを産むのに、私はそれを阻止するんだと考えると、なんだか申し訳ない気持ちになりました。
ただ、授かった命をダメにするのは絶対に嫌だったので、自分の選択が正しかったと信じることにしました。

結局診察費と薬代で結構な金額を支払い、その帰り道にアフターピルを服用しました。
心配していた副作用などもなかったので、なんだか拍子抜けだったように思います。彼とはその後もしばらく続いたのですが、今回の1件以来気まずくなってしまい、結局は別れました。
こんなつらい思いをしないためにも、次からはもしもの時のためにアフターピル通販を利用しておこうと思いました。
アフターピルを使う予定がないままにアフターピル通販を利用したのですが、アフターピル通販の薬を利用する機会は意外と早く訪れることになります。